イベント名 6月例会(6月20日火曜日18時開始―講演会有)のご案内<例会のみ参加>★★
開催日時 2017/06/20 18:00-20:00
場所 青山オーバルビル15階 ナジックプラザセミナーホール
場所URL https://keiriken.net/map_najicplaza.pdf
内容

不動産稲門会 会員の皆さま

 6月の例会のご案内を差し上げます。
新年度に入り、多くの会員に例会にご出席いただき、ありがとうございます。
 初夏から梅雨入りの季節へと向かいますが、元気にお過ごしいただければと思います。
 会場の都合で、18時スタートとなりますが、お仕事の都合で遅れての参加も大丈夫です。
 6月も講演会を行います。
 是非とも不動産稲門会にて交流を深めていただき、ビジネスに懇親にお役立てください。
 出席の表明は、不動産稲門会のホームページへのログインにてお願い申し上げます。http://ftomon.heteml.jp/

<概要>
第1部 例会 18:00~
1.山森代表世話人挨拶
2.各部会報告(重要なもののみ)
3.成約事例報告
4.新入会員紹介
5.その他

第2部 情報交換会 例会に引続き~19:00
(資料については、6月18日までに鈴木副代表世話人にメールかFAXにてお送りください。資料に会員番号と氏名を忘れずにお願いします。)
<5分休憩>
第3部 講演会 19:05~20:00
テーマ:「相続は心のコンサルティング」
講師:野口 賢次氏

相続は法律や財産に人の心が複雑に絡んでくる難しい分野です。
相続実務に係わるには高い人間力が必要となります。
資格や知識、スキルだけではない人格が求められます。
相続コンサルティングを行う上での最も大事な「人間力」のお話と、
実際の相続実務はどういうものか、相続現場の実例を交えながらお話いただきます。
この講演の前と後では相続に対する考え方が全く変わってしまうことに気付かれると思います。

《講師プロフィール》 
野口 賢次
50歳を機に一念発起し、 ガソリンスタンド経営から相続の実務家へと、180度の変身をとげた異色の存在。
不動産業のなかに相続特化型の新分野をビジネスモデルとして確立し、 不動産業をベースに相続コーディネーターとして業務を展開。
また、相続実務学校「野口塾」塾長、NPO法人相続アドバイザー協議会相談役として、 資格に人格を具えた実務家養成にも情熱をそそいでいる。
相続人の幸せを守ることを信条に「心の相続」を提唱し、数多くの実践コンサルティングから独自の理念を創り上げる。
不動産業を営む相続コーディネーターとしては曽根恵子氏と並ぶ相続の第一人者。
心と相続をテーマにした講演活動は全国に及ぶ。
《著書》
「心をつなぐ相続」「相続は譲る心と感謝の気持ち」〈週刊住宅新聞社〉、共著「相続アドバイザー」〈週刊住宅新聞社〉
「相続相談標準ハンドブック」 〈日本法令〉、「遺言相談標準ハンドブック」 〈日本法令監修〉
「もめる相続をもめなくする本」 〈主婦の友社〉、好評連載中 「相続で幸せになれる人」
家主と地主 〈全国賃貸住宅新聞社〉TODAY連載中 「心をつなぐ相続」〈東京新聞〉
掲載 別冊「宝島」「週刊現代」

有限会社アルファ野口 代表取締役、相続実務学校 野口塾 塾長、NPO法人相続アドバイザー協議会 相談役兼講師

参加費:1,000円(例会出席者)

副代表世話人 齋藤 徹也 拝

参加費 1000 円
参加人数 10人
参加者
  • 出沖 幸雄
  • 櫻井 正三
  • 杉山 卓
  • 谷 和也
  • 宮間 純一
  • 本間 充武
  • 南 智裕
  • 砂川 直輝
  • 屋代 孝寿
  • 仁多 玲子
欠席者
幹事 齋藤 徹也
出席・キャンセル

イベントの出欠表明を行うにはログインしてください。