イベント名 金融経済研究会 平成30年第3回
開催日時 2018/04/24 18:30-20:00
場所 株式会社フロンティアコンサルティング セミナールーム
場所URL https://goo.gl/maps/sASkWiRZRK62
内容

不動産稲門会 会員の皆様


 春粧の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。


今月4月は、定例の通り第4火曜日の24日に『金融経済研究会 平成30年第3回』を開催いたします。
今回は、当会会員で株式会社オーケーカンパニー代表取締役社長の金子 眞人様のご厚意により、弁護士の久保原 和也先生にご登壇いただくこととなりました。久保原先生は、現在貸主更新料弁護団に所属され、貸主側弁護士としてご活躍中でございます。
 弊会の新年度最初の講演会でございます。皆様お誘いあわせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。


■平成30年第3回研究会 概要■


イベント名:金融経済研究会 平成30年第3回(4月24日)
開催日時 :2018/4/24(火曜日)18:30~20:00(講演) 20:10~懇親会
場所   :株式会社フロンティアコンサルティング セミナールーム(講演)
      ※前回3月度と同じ会場となります。
東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビルディング5階
場所URL:https://goo.gl/maps/sASkWiRZRK62
参加費  :1,000円
講師   :久保原 和也(くぼはら かずなり)氏(弁護士・九帆堂法律事務所)
テーマ :第一部『不動産賃貸業者のための民法改正』
     第二部『更新料裁判のウラのウラ』
講師紹介:久保原 和也(くぼはら かずなり)氏
     昭和42年 長野県生まれ。同志社大学法学部卒業。京都大学法科大学院
     修了。
一般企業での勤務の後、平成20年弁護士登録(第一東京弁護士会)。
     同年、九帆堂法律事務所を開設。
     総務省年金記録確認東京地方第三者委員会委員(平成22年から24年)。
     第一東京弁護士会常議員(平成23年、平成26年)
     また、貸主側更新料弁護団に所属し、貸主側弁護士として活動中。
著書  :『法律家のための年金・保険Q&A』(新日本法規出版)
     『賃貸住宅経営における賃料滞納の対処と明渡しの実務』
     (共著・にじゅういち出版)
     『民法改正に対応した不動産賃貸借契約実務サブノート』
     (にじゅういち出版)


講演会終了後、『日本海庄や日本橋室町店』にて懇親会を行います。
(会費3,500円です。多数の皆様のご出席をお待ちしております。)
なお、参加のお申し込みにつきましては、ホームページのイベント告知欄にて、「出席ボタン」を必ずクリック下さいますようお願い致します。


■金融経済研究会 お問い合わせ先■
幹事 日高孝史 nikkoh.t-h7223@eos.ocn.ne.jp
        携帯電話 090-1807-9434
ご不明の点につきましては、上記いずれかの連絡先まで、直接ご連絡の程お願い致します(メーリングリストには決して返信をしないでください)。

参加費 1000 円
参加人数 5人
参加者
  • 小俣 泰英
  • 佐竹 茂市郎
  • 日髙 孝史
  • 高橋 裕子
  • 水田 一彦
欠席者
  • 齋藤 徹也
  • 荒木 賢吉
  • 山﨑 陽介
幹事 日高孝史
出席・キャンセル

イベントの出欠表明を行うにはログインしてください。