イベント名 『金融経済研究会 平成31年第3回』
開催日時 2019/04/23 18:30-20:00
場所 株式会社フロンティアコンサルティング セミナールーム(講演)
場所URL https://goo.gl/maps/sASkWiRZRK62
内容

不動産稲門会 会員の皆様

 

陽春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

今月4月は、定例の通り第4火曜日の23日に『金融経済研究会 平成31年第3回』を開催いたします。

今回は、株式会社ヒューマンコンサルティングオフィス主幹の寺内 清高様にご登壇をお願いしております。

『働き方改革』『健康経営』が叫ばれる昨今の情勢を踏まえ、企業経営・労務管理におけるメンタルヘルス、

ストレスマネジメントの重要性について、癒しの音楽の流れる中でご講演いただきます。

 

寺内様は慶應義塾大学法学部ご出身で、早稲田大学大学院人間科学科 臨床心理学修士課程を修了されております。

早稲田大学では早稲田大学春秋会副幹事長、稲門祭実行委員会運営委員、杉原千畝物語『オペラ人道の桜』制作委員会事務局長として活動。

武蔵野稲門会、千代田稲門会、志木稲門会前幹事長、不動産稲酔会にご参加されております。

 

今回も多くの皆様のご出席を、心よりお待ちしております。

 

 

■平成31年第3回研究会 概要■

イベント名:金融経済研究会 平成31年第3回(4月23日)

開催日時 :2019/4/23(火曜日)18:30~20:00(講演) 20:10~懇親会

場所   :株式会社フロンティアコンサルティング セミナールーム(講演)

※前回3月と同じ会場となります。

東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビルディング5階

場所URL:https://goo.gl/maps/sASkWiRZRK62

参加費  :1,000円

講師   :寺内 清高(てらうち きよたか)氏

テーマ  :『経営者・管理職のためのストレスマネジメント~健康経営、働き方改革、一億総活躍時代に向けて~』

講演内容 : 働く人の6割が仕事量・質、人間関係等を要因とするストレス、悩みを抱えており、その結果、

心身の不調等のストレス反応、症状が現れ、最悪の場合は精神疾患、過労死、自殺に繋がると

言われております。今回のセミナーは『健康経営』の観点から経営者、管理職ご自身の心身の健康を担保しつつ、

『働き方改革』『1億総活躍時代』『生涯現役時代』に向けた経営戦略の一つとして検討される契機となれば幸いです。

講師紹介 :寺内 清高(てらうち きよたか)氏

【略歴】

1976年3月 慶応義塾大学法学部政治学科卒業(国際政治学・外交学・行動科学専攻)

1976年4月 三井物産入社~ 2002年12月三井物産早期退職

(在職約27年間、大学院進学のため50歳で退職)

国際物流営業、労働組合書記長、米国研修員、タイ国物流関係会社総支配人、韓国現地法人企画総務(副社長格)

人事部次長、総合調整室長(人事企画、給与・福利厚生企画・運営、労働法務、人事労務、組合対応、採用・社員

教育、株主総会・社会貢献・安全対策チーム等)、国際人事室長、健康管理室長、人事相談室長等を歴任。

2004年4月 早稲田大学大学院 人間科学研究科 臨床心理学研究領域 心身医学研究室 修士課程入学

(指導教授:野村忍教授、元東京大学医学部助教授、心療内科医、野村忍教授研究室)

2006年3月 早稲田大学大学院 修士課程修了(修士:人間科学・臨床心理学

2006年7月~現在 株式会社ヒューマンコンサルティングオフィス主幹

2006年8月~2009年6月 日本ユニシス人事部総合健康推進室チーフカウンセラー、人事担当常務取締役補佐

2010年4月~ 現在東京地方裁判所所属労働審判員(経営者団体推薦)

2011年11月~現在 独立行政法人労働者健康安全機構埼玉産業保健総合支援センターメンタルヘルス対策促進員、両立支援促進員

2014年6月~現在 権田酒造株式会社常務取締役(埼玉県熊谷市 地酒『直実』蔵元)

2016年4月~現在 独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構東京支部65歳超雇用推進プランナー

人事労務歴26年、カウンセリング相談業務歴24年(民間相談会社EAP企業相談員約5年、某メガバンク社内相談員1年半を含む)

 

【執筆等】

修士論文:『虚血性心疾患のリスクファクターとしての職業性ストレス』(「職業性ストレス簡易調査票」による

1,200名のストレス調査に基づく研究、及びその結果に基づき、調査企業の個人面談、職場環境改善の助言 )

『メンタルヘルス・ワークブック <SE編>』福井至、石井華、SEメンタルヘルス研究会編

職業性ストレス簡易調査票及び労働者疲労蓄積度自己診断チェックリストの職種に応じた活用法に関する研究

製造業ならびに販売・サービス業従事者のストレスと蓄積疲労度に関する研究』下光輝一、広瀬俊雄共著論文

 

 

講演会終了後、JR新日本橋駅(東京メトロ三越前駅)界隈にて懇親会を行います。

(会場未定、会費3,500円を予定しております。多数の皆様のご出席をお待ちしております。)

なお、講演会参加のお申し込みにつきましては、ホームページのイベント告知欄にて、「出席ボタン」を必ずクリック下さいますようお願い致します。

 

■金融経済研究会 お問い合わせ先■

幹事 日高孝史  nikkoh.t-h7223@eos.ocn.ne.jp

携帯電話 090-1807-9434

 

ご不明の点につきましては、上記いずれかの連絡先まで直接ご連絡の程お願い致します(メーリングリストには決して返信をしないでください)。

参加費 1000 円
参加人数 10人
参加者
  • 甘利 廣
  • 小俣 泰英
  • 佐藤 俊夫
  • 佐竹 茂市郎
  • 日髙 孝史
  • 高橋 裕子
  • 柳 健太郎
  • 水田 一彦
  • 昼間 朝比
  • 井端 一雅
欠席者
  • 花澤 裕介
幹事 日高孝史
出席・キャンセル

イベントの出欠表明を行うにはログインしてください。